住宅ローン2016~2019(過去の金利の変移)1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 りそな銀行 武蔵野銀行

おおざっぱではありますが、2016年、2017年、2018年、2019年の「借り換え専用の金利」の変移の紹介です。

りそな銀行、武蔵野銀行だけですが、大まかな上下の動きははどこもだいたい同じなのではないでしょうか。

りそな銀行は2月から載せていますが、7月以前のは、過去のデータを探して抜き出しているのでご参考程度で。

細かい条件等は現在のホームページで確認してください。

専門家じゃないので分からないのですが、借り換えのタイミングはいつでしょうね。

りそな銀行

※web申し込み限定

<10年固定>

2016年夏ころに一番下がってからは少しずつ上がってきています。

2018年に一番上がりましたが、2019年にまた少し下がってます。

2016.2 0.75%
2016.3 0.50
2016.4 0.50
2016.5 0.55
2016.6 0.50
2016.7 0.40
2016.8 0.35
2016.9 0.45
2016.10 0.45
2016.11 0.45
2016.12 0.55
2017.1 0.50
2017.2 0.50
2017.3 0.55
2017.4 0.55
2017.5 0.60
2017.6 0.65
2017.7 0.65
2017.8 0.70
2018.2 0.70
2019.2 0.65

武蔵野銀行

<10年固定>

2016年冬に0.1下がってからはそのまま変わっていません。

2016.9 0.8%
2016.10 0.8
2016.11 0.8
2016.12 0.7
2017.1 0.7
2017.2 0.7
2017.3 0.7
2017.4 0.7
2017.5 0.7
2017.6 0.7
2017.7 0.7
2017.8 0.7
2018.2 0.7
2019.2 0.7

<5年固定>

2016年から変わっていません。

2016.9 0.65%
2016.10 0.65
2016.11 0.65
2016.12 0.65
2017.1 0.65
2017.2 0.65
2017.3 0.65
2017.4 0.65
2017.5 0.65
2017.6 0.65
2017.7 0.65
2017.8 0.65
2018.2 0.65
2019.2 0.65

<全期間固定>

9月から始まった新プラン

2016.9 1.0%
2016.10 1.0
2016.11 1.0
2016.12 プラン終了

金利を変更してもらった

マイナス金利でだいぶ下がった住宅ローン金利。

10年固定で組んで9年目だったのですが、2016年9月に契約し直しをしました。

たまたま銀行で金利を目にしてびっくりしてみていると銀行員の人が声をかけてきました。

窓口に誘われたので、そこで「今借りてるのはもっと高い金利で」というと今借りている分を下げてくれました。

10年固定  2.1% 

  ↓↓

全期間固定 1.0%

(残り23年)

に変わりました。

借り換え用の金利と同じにしてくれたので、よそへ借り換えなくてすみました。

その時に、9月にするか10月にするか、待った方がいいかすぐがいいかなど細かいところで気になったので、最近の住宅ローンの金利の変移を乗せてみました。

おわりに

2004年に3年固定で 1.55%

2007年に10年固定で 2.1%

そのため、2016年に全期間固定で1.0%は安い!と思って武蔵野銀行でそのまま契約し直したのですが、過ぎてみるとその後ほとんど上がっていないのでりそな銀行などで短い固定にした方がよかったのかな?

いろいろ考えて末、安定を考えて全期間固定にしたんですけどね。

今後どれくらい上がるか分からないので判断が難しいです。

でも、うちみたいに異常に高い金利で借りている場合は相談すると下げてくれるので、今借りてるところに言ってみた方がいいですよ。

借り換えを考えている方、ご参考までに。

≫住宅ローン借り換え一括無料審査はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加